婦人

目元を大きく魅せたいならパッチを使ってみよう

ナチュラルに見せよう

コスメ

自然が一番

若いうちは、メイクの良し悪しが分からず、メイク方法に悩む人が多いです。若くても年をとっても、メイクとは、自分をきれいに見せるものだということを忘れないことが大切です。ついメイク感を出そうとして、濃くしがちですが、自分をよりきれいに見せているメイクなのかどうか、確かめてみましょう。おすすめは、ナチュラルに見えながら、魅力を引き出すメイクです。まず、ベースを作り込むことが大切です。ただファンデーションを塗るだけだと、のっぺりした印象になるため、ハイライトとシェーディングを欠かさないようにしましょう。ファンデーションは薄付きのものがおすすめです。ファンデーションで肌悩みすべてを隠そうとすると、どうしても厚塗りになってしまうので、それを避けるために意識的に薄く塗ります。隠し切れない悩みは、コンシーラーを使い、ポイントだけを狙って隠すようにしましょう。この法則を守ると、ナチュラルに仕上がります。アイメイクは、つけまつげを使わないのがおすすめです。つけまつげを使うと、簡単に目のボリュームを出せますが、不自然になることが多いです。自分のまつげを長く伸ばすため、まつげ美容液などを利用し、日ごろからケアすることをおすすめします。アイシャドウに季節の色を取り入れ、アイラインをまつげの間に引くだけで、目力がアップし、魅力的な目元を作ることができます。チークとリップの色はそろえ、できる限り肌なじみの良い色を使いましょう。メイクの良し悪しは、自然に見せながら、自分の魅力を少し大きく見せることができるかで決まります。